カーヴィーフィット 効果的な付け方

ちょっとした工夫で大きな違い【効果的な付け方】

キルダケスリム 効果的な付け方

 

着るだけで痩せると大人気のカーヴィーフィットですが、ちょっとした意識でさらに効果がアップする効果的な付け方があるとしたら興味ありますか?

 

同じ時間着用するなら、より早く、より効率的に痩せるように効果的な付け方をしたいですね。

 

ここでは、カーヴィーフィットの効果的な付け方について、ちょっとしたコツなどをまとめました。

 

カーヴィーフィットをこれから購入しようかなと思っている人や、すでに買って使っているけど、今いち効果を実感できないという方はぜひ読んでみてください。

 

サイズは大丈夫?

 

これについては、すでにカーヴィーフィットを購入した人はどうしようもありませんが、これから購入しようと考えている人はサイズ選びを注意してください。

 

いくら効果的な付け方をしても、サイズが合っていなければ効果を実感するのは難しいでしょう。

 

公式サイトにはM-LサイズとL-LLサイズの2種類があるのですが、自分のバストサイズが適応サイズの中間にある人はM-Lサイズにすることをおすすめします。

 

カーヴィーフィットを着ているうちに痩せてくるので、最初に大きめのサイズを買うと着圧効果がゆるくなってくるんですよね。

 

カーヴィーフィットのより効果的な付け方

 

カーヴィーフィットは上半身全体をカバーするブラトップです。上半身用なので、上から着ている人が多いと思います。

 

しかし、カーヴィーフィットのより効果的な付け方としては、下から上に着ることです。

 

下からつけることによって、脂肪が引き上げられるので筋肉への刺激がより効果的になります。

 

運動をプラスする

 

これは効果的な付け方というわけではありませんが、カーヴィーフィットをつけた状態で軽い運動をするようにすると、脂肪の燃焼が促進されます。

 

痩せるためには、脂肪をエネルギーとして消費しなければなりませんが(脂肪を燃焼させる)、そのためには有酸素運動が効果的です。

 

有酸素運動といっても、わざわざ時間をつくって本格的にやる必要はなく、仕事が忙しくて時間のない人でも、日常生活の中で歩くことを意識するだけでも効果は変わってきます。

 

例えば、駅や会社でエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うとか、会社から帰るときにいつもより遠回りして歩くなど、無理なくできる範囲の運動でも十分効果を実感できるでしょう。

 

カーヴィーフィットを付けることによって上半身が加圧されると、血液の巡りが良くなります。

 

血液の巡りがよくなるということは、代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすい状態になっているということ。

 

その状態で有酸素運動をすると、カーヴィーフィットをつけていないときより、はるかに脂肪燃焼効率がアップします。

 

毎日、継続して着用する

 

最後にカーヴィーフィットの効果的な付け方として最も重要なのが、毎日着る、そして最低でも3ヶ月くらいは着用し続けるということです。

 

カーヴィーフィットの公式サイトには1ヶ月の着用で5〜10s痩せた人が多いと書かれていますが、実際に口コミを見ると、カーヴィーフィットの効果を感じている人は3ヶ月以上着用し続けている人が多いと感じます。

 

体幹を鍛えて脂肪が燃焼しやすい体を作るのは一朝一夕にできるものではありません。

 

毎日、最低でも3ヶ月ということを意識してカーヴィーフィットを使っていきましょう。

 

>>カーヴィーフィットの詳細はこちら